既婚者男性がマッチングアプリで出会いを見つける方法

既婚者男性がマッチングアプリで出会いを見つける方法

一般的に「既婚者が出会いを探す」のはモラルに欠ける行動です。

しかし、結婚生活が長くなればセックスレスにもなりがち。

まだまだ性欲旺盛な男性でしたら、悶々とした欲求を発散するために女性との出会いを求める行動は、百歩ゆずって理解できます。

ただし独身のときとは違い、おおっぴらに出会いを探すことはできませんよね。

そこでまず思いつく方法は、用心すれば証拠を残さなくて済む「マッチングアプリ」の利用ではないでしょうか。

とは言っても、

  • 既婚者はマッチングアプリで出会いを見つけられるのか
  • どのマッチングアプリを利用すればいいのか
  • 利用しても出会いが見つからない場合はどうすればいい?

との疑問を抱くかと思いますので、早速それらについて説明していきましょう。

基本的にマッチングアプリは”既婚者NG”

NGのサインを出す女性

出会いを探す前にまず理解をしておいて欲しいのが「基本的にマッチングアプリは既婚者NG」としているアプリがほとんどです。

現在国内にある、会員数も潤沢で安定した運営をおこなっているマッチングアプリの利用規約をチェックしたところ、次のマッチングアプリはハッキリと「既婚者の登録・利用は禁止」と書かれていました。

【既婚者NGのマッチングアプリ】

  • ペアーズ
  • タップル誕生
  • Omiai
  • with
  • ゼクシィ恋結び
  • Yahoo!パートナー
  • CoupLink(カップリンク)
  • aocca(アオッカ)

そもそも、マッチングアプリのコンセプトは「婚活・恋活をする男女に向けた出会いサービス」です。

また、不倫や浮気は犯罪ではありませんが民法上では不法行為となり、不倫や浮気をされた相手から損賠償請求をされるリスクを避けるため、大半のマッチングアプリは既婚者NGとしているのでしょう。

既婚者を隠してもすぐにバレる

嘘を隠し通そうとする既婚者男性

「既婚者NGだったら隠せばいいんじゃない?」とゲスい(失礼)やり方を思いつく男性もいるかもしれません。

しかし、誰でも閲覧できるSNSが常識的にあるこのご時世ですから「マッチングアプリにいる既婚者の見分け方を熟知している女性は多い」です。

引用:Twitter

引用:Twitter

引用:Twitter

以上のように「既婚者男性がマッチングアプリで会うのは容易ではない」のが現実。

既婚者男性がマッチングアプリで会うのは不可能?

既婚者男性がマッチングアプリで出会いを見つけるのは容易ではありませんが、不可能と言うわけではありません。

既婚者が登録できるアプリを見分ければ可能

マッチングアプリのなかでも「恋活・婚活をメインコンセプトとしているわけではないアプリ」もあります。

単純に男女の出会いをサポートするのが名目で、出会いの目的は利用する男女に委ねるとのスタンスのアプリであれば、既婚者男性も登録・利用が可能。

※ ただし、売春・買春目的は法律的な禁止事項ですので、あからさまな書き込みはBANされるので注意してください。

既婚者男性が利用・登録できるアプリ

既婚者男性がマッチングアプリで出会いを見つけたいのなら、次のアプリであれば可能性は十分にあります。

  • Tinder(ティンダー)
  • Poiboy(ポイボーイ)
  • Dating(デーティング)
  • paters(ペイターズ)
  • Hashmatch(ハッシュマッチ)
  • Dine(ダイン)
  • 東カレデート

簡単にですが、以上に挙げたマッチングアプリの特徴を説明しておきましょう。

Tinder(ティンダー)
  • 欧米発、マッチングアプリ界の黒船的存在
  • 会員数の多さは業界上位
  • 男女ともに既婚者の登録者が多く、婚活・恋活には不向き
女性ユーザーの年齢層20代後半~40代前半男女比6:4(♂:♀)コスパ☆☆☆☆(5段階評価)

▼Tinder(ティンダー)の口コミ評価・詳細はこちらの記事をご覧ください。

Tinderは出会えるマッチングアプリ?口コミ評価・使い方・料金を公開

tinder公式サイトのTOP画面

Tinderはおそよ196か国で5,000万人が利用していると言われている、世界最大級のマッチングサービスです。日本でも多くの方が利用し「Tinderは会える」といった口コミを一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。会える評価の高いTinderは利用するべきアプリか実際に登録検証してみました!

Poiboy(ポイボーイ)
  • 女性主導のマッチングアプリ
  • ユーザーはほぼ20代
  • 男女ともにルックスを重要視するアプリ
女性ユーザーの年齢層18~20代前半男女比5:5(♂:♀)コスパ☆☆☆(5段階評価)

▼Poiboy(ポイボーイ)の口コミ評価・詳細はこちらの記事をご覧ください。

Poiboy(ポイボーイ)は使えるマッチングアプリ?口コミ評価を検証

Poiboyの紹介画像

Poiboy(ポイボーイ)とは女性主導の女性から男性を選ぶという独特なスタイルのマッチングアプリです。今回100万ダウンロードを突破した出会えると話題のPoiboyは実際に出会えるアプリなのか、口コミを元に登録検証してみました! Poiboyに登録しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

Dating(デーティング)
  • 出会いに特化したInstagram(インスタグラム)のようなアプリ
  • ガチ恋活勢より友達探し派が多数
女性ユーザーの年齢層20代~30代前半男女比7:3(♂:♀)コスパ☆☆☆(5段階評価)

▼Dating(デーティング)の口コミ評価・詳細はこちらの記事をご覧ください。

paters(ペイターズ)
  • パパ活向けアプリ
  • 若年層の女性ユーザーが多め
  • セフレまで発展させる難易度は高い
女性ユーザーの年齢層18~20代前半男女比3:7(♂:♀)コスパ☆(5段階評価)

▼paters(ペイターズ)の口コミ評価・詳細はこちらの記事をご覧ください。

出会い系アプリpaters(ペイターズ)はパパ活が出来るその実態とは?

出会い系アプリpaters(ペイターズ)はパパ活が出来るその実態とは?

最近ひそかに流行りだしているパパ活。お金の絡む男女の出会いが可能なpaters(ペイターズ)とはいったいどのようなマッチングアプリなのか。その実態を探るため口コミ評判をもとに登録検証してみました!パパ活専用アプリpaters(ペイターズ)に登録しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

Hashmatch(ハッシュマッチ)
  • ハッシュタグで条件検索
  • パパ活向けアプリ
  • 2020年1月現在、Androidアプリはリジェクト中
女性ユーザーの年齢層18~20代前半男女比6:4(♂:♀)コスパ☆(5段階評価)

▼ハッシュマッチの口コミ評価・詳細はこちらの記事をご覧ください。

口コミ評価が少ない”ハッシュマッチ”を調査したらパパ活アプリだった

口コミ評価が少ない”ハッシュマッチ”を調査したらパパ活アプリだった

2017年12月にサービス開始をした、# ハッシュタグを使ってお相手を探すコンセプトの「ハッシュマッチ」新規参入のマッチングアプリなので口コミ評価もほとんど見掛けません。そこで実際にハッシュマッチを利用してみたところ「パパ活向けアプリじゃないのこれ」と実感。その体験調査についての結果をお伝えします。

Dine(ダイン)
  • ターゲットはハイスペ層
  • パパ活・ギャラ飲み向けアプリ
  • 会うまでの面倒なやり取りを省いたデーティングアプリ
女性ユーザーの年齢層20代後半~30代前半男女比7:3(♂:♀)コスパ☆(5段階評価)

▼Dine(ダイン)の口コミ評価・詳細はこちらの記事をご覧ください。

【Dine(ダイン)】アプリを使う前に知っておきたい評判と注意点

【Dine(ダイン)】アプリを使う前に知っておきたい評判と注意点

「Dine(ダイン)」は国内デーティングサービスとしては先駆けとなるマッチングアプリです。はじめまして! から始まるわずらわしいメッセージ交換を省き、簡単に食事デートのアポが取れるのがコンセプト。そこで、ネット上の口コミや評判からも見えたDineの特徴。さらに、利用する際の注意点をお伝えします。

東カレデート
  • ターゲットはハイスペ層
  • パパ活・ギャラ飲み向けアプリ
  • 会うまでの面倒なやり取りを省いたデーティングアプリ
女性ユーザーの年齢層20代後半~30代前半男女比7:3(♂:♀)コスパ☆(5段階評価)

各マッチングアプリの特徴を挙げてきましたが、大半は「若年層向け」もしくは「パパ活・ギャラ飲み目的」として利用する女性がほとんど。

「Tinder(ティンダー)」がもっともオススメと言えそう

消去法で考えると、既婚者が登録・利用できるマッチングアプリのなかで、ヤリ目・セフレ探しで使えるのはTinder(ティンダー)のみかもしれません。

実際にTinder(ティンダー)では、出会いと欲求を満たす相手を求めて、男女問わず多くの既婚者たちがうごめいています。

引用:Twitter

引用:Twitter

既婚者がマッチングアプリで会える可能性を高めたいのなら“既婚者女性”を狙うのがポイント。

「既婚者同士のほうが何かと状況も理解しあえる」のは大きなメリットです。

マッチングアプリ以外で出会いを見つけるには?

既婚者男性がマッチングアプリで出会いを見つけるのは、かなりの狭き門なのはご理解いただけたかと思います。

そこで既婚者男性にとって、もう少しハードルが下がる出会いの場があるのでご紹介しておきましょう。

出会い系サイト

正直なところ、既婚者が出会いを探すなら「マッチングアプリよりも出会い系サイト」の利用をおすすめします。

ほとんどの出会い系サイトの規約には「既婚者NG」との項目はありません。

そして“出会い系サイト”“マッチングアプリ”ともに、男女が出会う場を提供するサービスなのは同じですが、大きく異なるのは「ユーザーが求める目的の違い」です。

【 マッチングアプリ 】はピュア目的

  • 恋活・婚活
  • 共通した趣味を持つ仲間・友達探し

【 出会い系サイト 】はアダルト目的

  • セフレ・割り切りなどの遊び目的

なぜ、出会い系サイトはアダルト目的のユーザーが集まるのかは、出会い系サイトはWEBメイン(アプリストアでダウンロードしなくても利用できるサービス)の操作となり、アダルトコンテンツを設置しやすいのが関係しています。

アダルトコンテンツがあることで、必然的に大人の関係をメインとした目的を持つ人たちが集まりますので、遊び目的で出会い探しをする既婚者男性にもっとも向いているサービスだと言えるのではないでしょうか。

そこで、既婚者男性が出会い系サイトを選ぶ際には次のポイントを押さえるのが重要。

  • 大手運営会社である
  • 会員数が多い
  • アダルトコンテンツが充実している

大手出会い系サイトでおすすめは「PCMAX」

出会い系サイト選びのポイントにすべて該当するのが、老舗出会い系サイトの「PCMAX」です。

2020年現在で会員数は1400万人を突破し、“一切ブレないアダルト路線”を貫き、15年と言う長い運営実績を誇ります。

▼PCMAXの口コミ評価・詳細はこちらの記事をご覧ください。

PCMAXの口コミ評価は真実?評判通りの出会い系サイトか潜入リサーチ

PCMAX公式サイトのトップページ画像

老舗出会い系サイトのPCMAXに関するネット上の口コミは「パパ活」や「セフレ・割り切り」などアダルト要素を含む書き込みをよく見掛けます。しかし、口コミや噂だけでは真相を掴めないので実際にPCMAXに潜入リサーチ!PCMAXでガチ恋活は無理?他サイトとくらべて料金は高いか?などの疑問にも追及しました。

ハッピーメール、ワクワクメール、YYCなど大手出会い系サイトもありますが、どれもピュア路線が強いので「PCMAXと比較すると既婚者の数は少ない」です。

さらに、ピュア路線が強いと言うことは「女性ユーザーは既婚者男性に対して当たりが強い」のも理解しておくべきでしょう。

また「出会い系サイトはマッチングシステムがないので、話ができるまでのハードルが低いのも、効率的に出会いを見つけたい既婚者にとっては有利と言えます。

既婚者同士のサークルや合コン

ほぼ都心部のみでの開催のようですが、名目上は”既婚者の友達作り”とされている「既婚者同士のサークルや合コン」でも、新たな出会いが期待できるかもしれません。

引用:Twitter

習い事

ドラマや映画だけの話ではと思いきや、実は「習い事で出会って深い関係に」とのパターンは現実でもおこっているようです。

引用:Twitter

まとめ

不倫や浮気は推奨されるものではありません。

自分自身の不貞行為によって傷付く人は必ずいます。

それでも、自身の欲望のままに行動をおこされるのでしたら、今回お伝えした既婚者が出会いを見つける方法を参考にしてみてください。

  • マッチングアプリで探すなら”Tinder(ティンダー)”
  • 出会い系サイトで探すなら”PCMAX”
  • ネットで出会えない場合、既婚者同士のサークルや習い事で出会う

コメントを残す

ページの先頭へ