ASOBOブラウザ版トップページ画像

2001年にサービス開始をし、出会い系業界のなかでも最長となる運営期間を誇っている、老舗出会い系サイトの 「ASOBO」

“ASOBO” は出会い系アプリの先駆けであり、豊富なコンテンツやサービスを提供しています。

ちょっと大胆なキャンペーンを頻繁におこなっていて、どちらかというと「アダルト寄りな印象」を受ける出会い系サイトです。

結論からいうと “ASOBO” はキャッシュバッカーが多いというのは真実。

しかし、キャッシュバッカーが多数存在していても、“ASOBO” は決して「出会えない系サイト」ではないというのも真実。

そこで、以下の項目に当てはまるなら “ASOBO” を利用してみる価値はあるかもしれません。

  • 婚活目的ではなくライトな出会い希望者(男女共通)
  • キャッシュバッカーや業者を見分けられる知識がある(男性の場合)
  • ママ活・姉活を目的とした女性

もしも、キャッシュバッカーや業者を見分けられる知識がないという場合、高確率で判別できる見分け方もお伝えしますので、自身に合った最良の出会いの場探しの参考としてお役立てください。

■ ASOBOの口コミ評価や評判はどう?

数多くある出会い系サイトのなかから、利用してみようとおもうきっかけを作るのは「口コミ評価や評判」ではないでしょうか。

そこで、Twitterやアプリストア。Yahoo! 知恵袋による書き込みから、特に多く見掛けたのが以下の口コミ。

  • 良い口コミ「出会える系サイトである」
  • 悪い口コミ「キャッシュバッカーが多い」

良い口コミ「出会える系サイトである」

出会えない系サイトであれば当然ながら会員数は増えず、サイト運営を継続していくのは不可能。

ASOBOは 「出会える系サイト」であるから、20年近くサイトを維持できているのでしょう。

それは、インターネット上でのASOBOに関する口コミから、数多く見受けられました。

ASOBOに関するYahoo! 知恵袋での書き込み1
出典:Yahoo! 知恵袋

ASOBOに関するGooglePlayレビューでの書き込み1
出典:GooglePlayレビュー

とはいってもピュア目的の出会いは少ない

ASOBOに関するGooglePlayレビューでの書き込み2
出典:GooglePlayレビュー

ASOBOに関するGooglePlayレビューでの書き込み3
出典:GooglePlayレビュー

出会える系のサイトだといっても注意しなければいけないのが、ASOBOはピュアな出会いを目的とする男女よりも、“遊び目的のライトな出会いを求めている男女が多い” ようです。

それなら「パパ活・ママ活」目的の男女も多い?

男性からすると「ライトな出会い=体を目的とした割り切りの関係」とかんがえている場合がほぼすべてだといってもいいでしょう。

肉体関係のないパトロン探しでかんがえている女性は、性欲旺盛な男性が多数登録しているASOBOを利用するのは危険。

逆に若い男性を目当てにしている”ママ活・姉活”を目的とした女性にとって、ASOBOは穴場サイトかもしれません。

出典:Twitter

可否ある口コミ「年齢層が高い」

次いで多かったのは「年齢層が高い」といった口コミです。

ASOBOに関するGooglePlayレビューでの書き込み4
出典:GooglePlayレビュー

ASOBOに関するGooglePlayレビューでの書き込み5
出典:GooglePlayレビュー

出典:Twitter

人の好みは千差万別。

若い男女が好きという人もいれば、当然年齢を重ねた男女がタイプだという場合もあります。

もしも、後者に該当する場合、ASOBOはおあつらえむきの出会い系サイトだといえるのではないでしょうか。

悪い口コミ「キャッシュバッカーが多い」

一方、悪い口コミでもっとも見掛けたのが 「キャッシュバッカーが多い」 といった書き込み。

おもに男性に関係する内容です。

ASOBOに関するGooglePlayレビューでの書き込み6
出典:GooglePlayレビュー

ASOBOに関するGooglePlayレビューでの書き込み7
出典:GooglePlayレビュー

ASOBOに関するApp Storeレビューでの書き込み1
出典:App Storeレビュー

実際にTwitterで、キャッシュバック目的である数人の女性がツイートをしています。

出典:Twitter

ASOBOでは数年前から、こうしたキャッシュバック目的であるメールレディの存在が目立っていたようです。

出典:Twitter

残念ながら今後もキャッシュバック目的で、ASOBOに登録する女性は後を絶たないでしょう。

しかし、それでも会える出会い系サイトだと口コミしている人がいるのですから、キャッシュバッカー対策さえできていれば普通に出会えるはず。

■ キャッシュバッカーを回避する方法はある?

そもそも、ASOBO の規約では、ポイント換金目的のみの利用を禁止しています。

ASOBO公式サイトでの女性向け現金プレゼント説明ページの画像
出典:ASOBO公式サイト

とはいっても、利用目的を確証するのはむずかしいため、メールレディはポイントバックサービスのある出会い系サイトに存在しつづけているのです。

しかし、以下3つのポイントを理解しておけば、ASOBO に限らず「出会い系サイトに存在する、大概のキャッシュバッカーを回避できる」ので、出会い系サイトで出会いを探すなら確実にこの知識を身に付けてください。

【 CBを回避する3つのポイント 】

  1. とにかく冷静になり現実的に物事をかんがえる
  2. CBであるメールレディがもつ特徴から見分ける
  3. キャッシュバッカーがいない出会系を利用する

1. とにかく冷静になり現実的に物事をかんがえる

出会い系サイトに果てなきロマンを期待している男性や、出会い系サイトは未知の領域であるという男性も 「とにかく冷静になって『そんな一般女性はいない!』と、現実的に物事をかんがえる」 のが重要です。

【 現実的な一般女性の特徴 】

  • 一般女性は”待ち&受け身”が基本
  • 一般女性は自分からシモネタをいわない
  • 一般女性は胸や局部のアップなど大胆な写真を使わない
  • アダルトDVDのような展開はあくまで作品であり現実的ではない
  • 若い女子がいう”年上男性が好き”の本音は「経済力がある」から

大胆で積極的な一般女性も当然います。

しかし、そうした女性でも相手を見分けてから本性を見せるのが一般的。

男性がもつエロの琴線に、初っ端から触れようとしてくる女性に釣られないよう、最初は慎重かつ理性を保ちながら女性を探してください。

こうした意識は 「援助・デリヘル業者」 を見分けるためにも役立ちます。

2. CBであるメールレディがもつ特徴から見分ける

冷静にいられるように心掛けていれば、CBであるメールレディの特徴も簡単に見分けられるようになるでしょう。

  1. プロフィールが100%男ウケする内容
  2. 掲示板の書き込みにストーリー性がありすぎ
  3. 一通目はテンプレ的な長文。二通目以降は無難な質問のルーティン
  4. 打ち解けてきたにも関わらず、会う提案をしてもスルー
  5. 一定期間会話を重ねてきても、サイト外の連絡先交換の提案は拒否

1. 男ウケするプロフィール内容

メールレディの女性は、加工&盛りまくりの写真やグラビアアイドル並みのスリーサイズを書き込んだり、容姿重視志向が多い男性を狙ったプロフを作成しています。

加工&盛った写真を登録する一般女性は多いですが「スリーサイズ」をプロフに記載する一般女性は皆無。

そのほかに 「年齢や容姿は問いません」 と書き込んでいる場合も要注意です。

2. 掲示板の書き込みにストーリー性がありすぎ

メールレディをやっている女性は稼ぎたいのが目的であり、稼ぐためには男性に注目され関心をもたれなければいけません。

そのため「地下アイドルからメジャー目指してがんばっている」「親を介護しながらキャバ勤め」「そのキャバでNO.1を目指しているけどイジメられている」などの、“ストーリー性がありすぎる内容” を掲示板に書き込み、男性の気を引こうとします。

こうした自作自演風プロフを書いている女性は、キャッシュバッカー以外に 「パパ活目的の女性」 の場合もあります。

3. 一通目はテンプレ的な長文。二通目以降は無難な質問のルーティン

アクティブに「あしあと」「気になる」「タイプ」を残してきたので、感謝のメッセージを送信したら、一通目は「当たり障りのない挨拶と、文末に『?』で終わるテンプレ的な長文メール」

さらに返信をして、二通目以降は「そうなんだ!」「へぇ~!」「フムフム」など “簡素な相槌&無難な質問を繰り返すルーティン” が続くようなら、メールレディである確率は大。

男性からの質問には 「短文レスで話を広げない」 ようにして、会話の主導権を握らせないのも特徴のひとつです。

4. 打ち解けてきたにも関わらず、会う提案をしてもスルー

メッセージによるやり取りもある程度重ね、打ち解けてきたら次は実際に会ってみるというステップに進むのが、一般的な出会い系サイトの使い方です。

しかし、メールレディは出会いを目的としていないので、会うという話題に関して極力スルーします。

たとえ数か月やり取りをしても絶対に会おうとしません。

なかには 「好きといってその気にさせる」「会う約束を決めて当日ドタキャンをする」 といった悪質なメールレディもいるので要注意!

会ったことがない異性と、わずかな期間のやり取りで好きという感情を抱き「好き」とネット内で女性からの告白は非現実的です。

また、一度目のドタキャンは本当に止むを得ない場合もあったでしょう。

もしも、「ドタキャンしたお詫びで次はご飯を……」「次は○日だったら絶対大丈夫!」など、次を連想させる発言をしない女性の場合は残念ながらCB率高し。

しかし、次を連想させる発言をしたとしても、代替日に関する具体的な話題をはぐらかすようなら潔く見切るのが賢明かもしれません。

5. 一定期間会話を重ねてきても、サイト外の連絡先交換の提案は拒否

メールレディは、ASOBOでのメッセージによるやり取りでポイントを得ます。

サイト外の連絡先で会話をしても1ptにもならないのですから、交換を拒否するのは当然。

そこで多用しているのが「実際に会って本人確認できるまで連絡先交換は怖い」といった決まり文句です。

「それだったら実際に会ってみよう!」と提案しても「会うかはまだ悩んでる」「直近に予定が空いている日がない」とはぐらかし、堂々巡りでサイト内で会話を継続させるのがメールレディの基本的な手法となります。

メールレディではなくても知り合ったばかりであれば、一般で利用している女性も連絡先交換の提案を拒否するのは当然です。

なので 「連絡先交換を拒否=キャッシュバッカー」 というのはあくまでも、“会話を重ね信用を得られてきたと実感していたのに拒否された場合”の判断方法なのはお忘れなく。

3. キャッシュバッカーがいない出会系を利用する

キャッシュバッカーの存在が気になって彼女探しに集中できないのなら、極端な話かもしれませんが 「CBがいない出会い系を利用」 するのが手っ取り早い回避方法です。

そこで、CBがいない出会い系はどこかというと 「定額制マッチングアプリ」 になります。

ASOBOのような従量課金制での出会い系サイトと違い、定額制の場合は何通メッセージを送信しても利用料金は一定。

男性にポイント消費&購入を促す必要がないので、メールレディも必然的に不要となります。

ここまでお伝えしてきた情報を理解した上で、ASOBOを利用しようとおもった人に向け、もう一歩踏み込んでASOBOを調査してみました。

■ ASOBOアプリとWeb版(ブラウザ)の違いは?

ASOBOにはアプリとWeb版(ブラウザ)という2種類の入り口があります。

基本的な操作は同じですが、違いがあるのはふたつ。

  • アプリではアダルトコンテンツを制限している
  • Web版のほうがポイントを安く購入できる

アプリではアダルトコンテンツを制限している

ASOBOだけではなく、ほかの出会い系でもアプリに関してはアダルト要素を制限しています。

その理由は、アダルト要素があるアプリはGoogle PlayやApp Storeからリジェクト(アプリ公開削除)されるからです。

そこで、Web版のみのアダルトコンテンツはというと以下の4項目。

  • プロフィール
  • 日記
  • アダルトゲーム
  • Sexy写真コンテスト

まず、アプリ版とWeb版はページ右上のボタンをタップすればスグに切り替えられます。

※ 画面上の赤丸で囲った部分

ASOBOのアプリ版とWeb版ページの比較画像

プロフィールでのアダルト項目の記載や検索

ASOBOのWeb版プロフィール検索画面の画像

Web版ではプロフィールの「興味あること」の項目に関して、水色で囲んだ部分が追加されています。

大人の日記の投稿・閲覧の有無

Web版ではアダルト要素を含んだ日記の投稿・閲覧が可能。

アダルトゲーム・Sexy写真コンテストの有無

Web版では、やきゅうけんなどのアダルトゲームや、定期的におこなわれているSexy写真コンテンストのコンテンツが利用可。

ASOBOのSexy写真コンテスト広告画像

Web版のほうがポイントを安く購入できる

ASOBOでは、いくつかのポイント購入方法があります。

  • 銀行振り込み
  • クレジットカード決済
  • コンビニ・電子マネー決済
  • アプリ決済

ここで、アプリ版からポイント購入をおこなうとアプリストアからの決済となり、Google PlayやApp Storeへのマージンが掛かるので割高になってしまうのです。

【 決済方法別の1ptあたりの金額 】
アプリストア決済以外 App Store決済 Googleウォレット決済
1pt/円 10.2円 13.6円 13.5円

さらに、定期的に以下のようなポイント増量キャンペーンがおこなわれており、こうしたキャンペーンはアプリ決済の場合は含まれません。

ASOBOポイントキャンペーン広告の画像

アプリ版とWeb版はページ内で簡単に切り替えられるので、ポイント購入の際は「Web版のページからおこなう」のが、ASOBOをお得に利用する賢い選択です。

■ ASOBOの利用料金は他社とくらべて安い?

ASOBOに関するGooglePlayレビューでの書き込み8
出典:GooglePlayレビュー

ASOBOに関するGooglePlayレビューでの書き込み9
出典:GooglePlayレビュー

ASOBOの利用料金に関して、以上のようにリーズナブルだと感じるユーザーが多いのが目立ちました。

実際にどの程度安いのかは、従量課金制をとっている他社サイトと比較するのが一番わかりやすいでしょう。

比較項目とするのは以下3つ。

  • クレジットカード決済時の1ptあたりの価格
  • メール送信・閲覧に必要なポイント
  • プロフ写真・掲示板の閲覧

そして、比較対象とするのは従量課金制をとっている大手三社との比較をしてみました。

クレカ決済時1ptあたりの価格は”最高値”

【 クレカ決済時1ptあたりの価格比較表 】
1pt/円 3,000円購入時の1pt単価
ASOBO 10.2円 9.6円
PCMAX 10円 7.6円
ハッピーメール 10円 9.3円
ワクワクメール 10円 8.1円

1ptあたりの価格は、大手三社の出会い系サイトと比較して 「最高値の単価」 であると判明。

メール送信・閲覧に必要なポイントは”1円高い”

【 メール送信・閲覧消費ポイント比較表 】
メール送信 受信したメール閲覧
ASOBO 5pt(51円) 0pt
PCMAX 5pt(50円) 0pt
ハッピーメール 5pt(50円) 0pt
ワクワクメール 5pt(50円) 0pt

受信したメール閲覧は各社0ptと同じですが、送信消費ポイントに関してASOBOは「1円」割高。

50送信ごとに一回分のメッセージの差が生じてきます。

プロフ写真・掲示板の閲覧に必要なポイントは”最安”

【 プロフ写真・掲示板の閲覧消費ポイント比較表 】
プロフ写真閲覧 掲示板の閲覧
ASOBO 0pt 0pt
PCMAX 3pt(30円) 1pt(10円)
ハッピーメール 2pt(20円) 1pt(10円)
ワクワクメール 2pt(20円) 1pt(10円)

プロフ写真・掲示板の閲覧に関して、ASOBOだけがポイント消費しません。

トータルで見てみると、ASOBOは他社大手出会い系サイトと比較して、特別安いといえる利用料金ではありませんでした。

しかし、口コミにおいて書かれているチャットに関して、ASOBOではチャットルームを退出するまでに減算されるポイントは 「5pt」 のみ。

通常一通の送信メッセージに必要となるポイント数で、チャットでのコミュニケーションが取れるのは安いと感じられるポイントです。

ただし、ワクワクメールも同じく5ptのみでチャットができるというのは付け足しておきます。

■ ASOBOの登録~使い方までを簡単解説

アプリストアからASOBOをダウンロード、または検索エンジンで検索されたASOBOのトップページ画面から、異性と接触するまでの手順は7つ。

  1. 基本情報を入力
  2. MYページをタップ
  3. プロフィール編集
  4. 年齢確認をする
  5. メールアドレス認証をする
  6. 電話番号認証をする
  7. プロフィール検索や掲示板から相手を探す

登録から相手を見つけるまでの手順は5つ

1. 基本情報を入力

ASOBO初回登録の基本情報を入力する画面

ASOBOトップページの「初めての方」をタップし、基本情報入力画面へ。

2. MYページをタップ

基本情報を入力したら、ログイン後のトップページに自動で移動します。

そして、ログイン後のトップページ画面の赤丸で囲んだ 「MYページ」 をタップ。

ASOBOログイン後トップページ画面

「MYページ」 に移動したら、赤丸で囲んだ 「MYプロフィール編集」 のボタンをタップしプロフ編集ページへ。

ASOBOのMYページ画面

3. プロフィール編集

ASOBOのプロフィール編集ページ画面

以下の項目をすべて記入すればポイント付与されるので、面倒だけど頑張って項目を埋める。

  • プロフ写真
  • 基本プロフィール
  • 一言コメント
  • 100の質問
  • 興味あること
  • 自己評価

プロフィールを完成させたらMYページに戻り、上部にある 「年齢確認のバナー」 をタップ。

年齢確認ページへジャンブするバナーがあるMYページ画像
※ 赤丸で囲んだバナー

4. 年齢確認をする

ASOBOでの年齢確認をおこなうページ

年齢確認ページに移動したら、書かれた説明の手順通りに進める。

【 年齢確認に使用できる書類 】

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 年金手帳
  • 住民票
  • 定期券(Suica・PASMO)

以上のような「生年月日」が記載されている「公的な身分証明書」であればOK。

年齢確認方法はほかに「クレジットカードでの認証」と「FAXによる認証」がありますが、アプリページやメール添付で必要書類の画像を送信するのが、もっとも手軽で完了までが早いです。

5. メールアドレス認証をする

「メールアドレス認証」「電話番号認証」“MYページの一番下までスクロールした部分”にあります。

※ 赤丸で囲んだ部分

ASOBOのMYページ下部にある各種情報登録変更の項目を赤丸で囲んだ画像

メールアドレスの項目をタップし、移動した画面の赤丸で囲んだ 「空メールを送信する」 をタップ。

メールアドレス登録・変更フォームページの画像

ASOBOからの返信メール内に書かれたURLから、あらためてログインすればメールアドレス登録が完了。

6. 電話番号認証をする

次の 「電話番号認証」 の手順を終えれば、「合計150pt分(1530円相当)」の、初期段階でゲットできる無料ポイントサービスの項目をコンプリートすることとなります。

ASOBO公式ページに記載された無料ポイントサービスの項目を記載した画像

そして、電話番号認証もページ内に書かれた手順におこなえば、1分も掛からずに完了。

電話番号認証フォームページの画像

7. プロフィール検索や掲示板から相手を探す

ここまでくれば準備万端。

あとは、プロフィール検索や掲示板から相手を探すだけ!

ASOBOアプリの検索ページ画面の画像

■ ASOBOの退会方法はややこしい?

自身がASOBOを退会するときに、特にややこしさは感じずにアッサリと退会完了できました。

退会は3つの手順で完了できる

ややこしいのは退会フォームが見つけにくいというだけで、手順としては簡単に完了できます。

  1. ログインTOPページの「会員サブメニュー」をタップ
  2. 会員サブメニュー内の「会員脱会」をタップ
  3. 脱会理由を選択し脱会手続きに進めば完了

1. ログインTOPページの「会員サブメニュー」をタップ

まずはログインTOPページを一番下までスクロールし、赤丸で囲った 「会員サブメニュー」 をタップ。

ASOBOログイン後TOPページ下部にある会員サブメニューを赤丸で囲った画像

2. 会員サブメニュー内の「会員脱会」をタップ

会員サブメニューにすすんだら、ページ内の赤丸で囲んだ 「会員脱会」 をタップ。

会員サブメニューページ内の会員脱会の項目に赤丸を囲んだ画像

3. 脱会理由を選択し脱会手続きに進めば完了

あらかじめ書かれている退会理由を選択し、意見を書き込んで退会は完了。

ASOBOの退会フォームページの画像

唯一の注意事項は、アプリ決済をしていた場合に「退会手続きよりも先に、アプリストアでの解約手続きをしなければいけない」というポイントだけです。

アプリストアの解約手続き手順

【 Apple ID決済の解約方法 】

  1. iPhone内の「設定」をタップし「iTunes と App Store」を選択
  2. 画面の上部に表示される「Apple ID」をタップ
  3. 「Apple IDを表示」をタップ ※ 必要に応じて認証を済ませる
  4. アカウント内の「登録」をタップ
  5. ASOBOの項目をタップ
  6. 「登録をキャンセルする」をタップ
  7. 「確認」をタップして解約完了

【 Google Play決済の解約方法 】

  1. 「Google Play Store」アプリにアクセスする
  2. サイドメニューを開く(左上にある『三』のアイコン)
  3. 「マイアプリ」をタップした後に「定期購入」をタップ
  4. 表示されているASOBOをタップ
  5. 「解約」をタップし「はい」を選択すれば解約完了

■ まとめ

いかがでしたでしょうか。

出会い系サイト 「ASOBO」 を利用する前に気になるポイントに関して、口コミや実際にサイトを利用して調査をおこなってきました。

その調査結果から見えた 「ASOBO」 は、このような出会い系サイトです。

  • ポイントバック目的の女性は評判通り多い
  • とはいっても出会えない系サイトではない
  • ただし、恋活の場として利用している男女は少ない
  • 会員の年齢層は高め
  • ママ活・姉活目的の女性には向いている
  • 相手探しだけで利用するならアプリ版・Web版どちらでもよい
  • しかし、ポイント購入でのアプリ決済はおすすめしない
  • 利用料金は他サイトとくらべて大差はない

以上のような結果から総合的に評価をすると、素直に最初から大手出会い系サイトを利用したほうが効率的ではあります。

もしも、大手出会い系サイトを利用してみたけど、おもうような出会いに恵まれなかった場合に 「ASOBO」 を使うという、選択肢のひとつとしてかんがえておくのがよいかもしれません。

ASOBO

出会いをつなぐ恋活アプリ「ASOBO」。新しい”出会い”がココから始まる。

ステキな出会いのきっかけに。

この記事で取り上げたマッチングアプリ・サイト