デジカフェ公式サイトのTOPページ画像

出会い系業界では老舗サイトの部類に入る 「デジカフェ」

PCMAXやイククル、YYCといった累計会員数1000万人以上クラスの大手出会い系サイトとくらべて見劣りはするものの、独自の路線で17年もの長い運営実績を残しています。

そんなデジカフェですが、世間の評判でもっとも多いのは 「副業目的のメールレディだらけ」 といった口コミです。

そうした、デジカフェに関する評価は本当なのか。

その実態を探るため、デジカフェについて真相追及してみました。

■ デジカフェってどんな出会い系サイト?

デジカフェがどのような出会い系サイトなのか特徴なる項目は以下の三つです。

  • 日記コンテンツ特化型の出会い系
  • アダルトコンテンツもある
  • 男女ともに既婚者が多い
  • 利用料金が高い

日記コンテンツをメインとした出会い系

「デジログ」といった日記機能を利用し “日記を書いたり異性の日記を読んでコミュニケーションを取り合う” のをコンセプトとしている出会い系サイトです。

アダルトコンテンツもある

デジカフェはピュアとアダルトのカテゴリーがあるので、目的別に使い分けができます。

【 オモテ(ピュア)】

彼氏彼女や友達を見つけるのが目的。

デジカフェのPC公式HPでのトップページ画像

【 ウラデジ(アダルト)】

大人の出会いを目的とした男女があつまり、日記内容もHなネタばかり。

ウラデジのPC公式HPでのトップページ画像

オモテとウラでは利用料金が違い、アダルトコンテンツのウラデジのほうが割高になるのでご注意ください。

男女ともに既婚者が多い

デジカフェは、ほかの出会い系サイトと比較して “男女ともに既婚者の登録率が高い” 印象を受けます。

Yahoo! 知恵袋によるデジカフェに関する口コミ1
出典:Yahoo! 知恵袋

口コミにも書かれているように、年上好きで人妻に魅力を感じる男性でしたら利用価値のあるサイトだといえるのではないでしょうか。

必然的に年齢層も高い

男女ともに既婚者会員が多いとなると、必然的にそれなりの年齢層の方々がデジカフェを利用しているメイン層になります。

利用料金が高い

会員の年齢層も高ければ、利用料金も高いというのがデジカフェの特徴。

そして、デジカフェでは 「メッセージとチャット」 をする際のみポイントが必要となります。

デジカフェ公式HPに記載されている料金について説明する画像

大手出会い系サイトでのメッセージ送信は”一通につき50円”が平均的。

しかし 「デジカフェでは一回のメッセージ送信に216円が必要」 となるので、登録料やプロフ・掲示板の閲覧が無料とはいっても、他サイトと比較して割高なのは否めません。

ちなみに、デジカフェは従量課金制となり、利用回数によってステータスが上がり、消費ポイントの料金が値下がりしていく仕様です。

一番高いレートと最安値の差額は11pt。

換算すると118円の差になります。

とはいっても最安値のレートまでステータスを上げるには、相当な頻度で利用しなければいけません。

ですので最高値のレートをデフォルトとし、ポイントが必要となる項目を挙げると、

  • 1メッセージにつき20pt(換算すると216円)
  • ウラデジは1メッセージ30pt(換算すると324円)
  • 有料会員は一通目のメッセージのみ、3ptで送信できる(換算すると32.4円)
  • 2ショットチャットは5分ごとに18ptを消費(換算すると194円)
  • ウラデジでの2ショットチャットは5分ごとに28ptを消費(換算すると302円)

※ 1pt=10.8円(内税)

他サイトと同じように「女性は完全無料」で基本機能の利用ができます。

ログインポイントもあるが付与されるのはわずか

デジカフェではログインポイントがありますが、付与されるポイントは一度でも課金をした有料会員と無料会員で異なります。

無料会員:1pt/日
有料会員:3pt/日

どちらにしても、ごくわずかな付与ポイントです。

日記コメント投稿やグループチャットだけでは女性と会う約束ができるまでいくのは困難なので、いずれは課金しなければならないと認識しておくべきでしょう。

このように一通あたりのメッセージ料金がこれだけ高ければ、女性に対する報酬ポイントも高額になるので、多くの口コミにもあるように 「副業目当てで稼げるデジカフェを利用する女性が多い」 というのも納得ではないでしょうか。

■ メールレディが多いと評判だけど本当?

本当。他サイトと比較しダントツで多い

大手出会い系と比較しても、現在ここまで一通あたりのメッセージ単価が高いサイトは存在しません。

単価が高ければおのずと報酬も高くなるので、自然とメールレディもあつまります。

男性の「デジカフェはポイントゲッターがいるぞ!」との口コミがあるからというよりも、女性が「デジカフェでメルレをやっている」とネット上で公言をしていますので、デジカフェにメルレがいるのは紛れもない事実。

出典:Twitter

さらに、デジカフェの紹介料は高額でもあるので、以下のようなアフィリエイターであろう者の誘導や情報商材を売る者も多いのが、着々とメルレを増殖させている原因にもなっています。

出典:Twitter

出典:Twitter

そして、溜まったポイント(デジカフェでの名称はMON)は、電子マネーや商品との交換ではなく 「現金に変えられる」 というのも、キャッシュバッカーとなる副業女子を集める要因。

Google検索結果はキャッシュバッカーネタのみ

Googleでデジカフェを検索した際に出たサジェストを記載した画像

Google検索をしたときに、そのワードに関連性のある言葉が選出されるのはご存じかとおもいます。

デジカフェで検索して出てきた関連ワードは 「口座・登録エラー・amazonギフト」 といったキャッシュバッカーに関するワードのみ。

それだけ 「デジカフェでのキャッシュバックに関する検索」 をしている人が多い証拠です。

そもそもデジカフェの運営がメルレ推奨している傾向

デジカフェの公式Twitterで女性に副業を勧める動画広告を投稿していたりと、デジカフェ自体がメールレディーを推奨しているのですから、今後もメルレたちは影を潜めることもなくデジカフェライフを満喫するのでしょう。

出典:Twitter

■ デジカフェはCBだらけで出会えない系サイト?

これだけメルレやキャッシュバッカーが多いサイトだと、男性からすれば出会えない系サイトなのではとおもって当然かもしれません。

(逆に女性からすれば利用価値の高いサイトだともいえます)

しかし、それでもなお運営を継続しているというのは “男女の出会いがある” からなのは間違いないでしょう。

メルレ・CBを見分けられれば出会えるサイト

Yahoo! 知恵袋によるデジカフェに関する口コミ2
出典:Yahoo! 知恵袋

出典:Twitter

こうした口コミもあるように出会えている男性はいます。

ただし、メールレディーを見分けられるスキルを身に付けなければ、デジカフェで出会うのは困難。

メルレ・CBは慣れれば簡単に見分けられる!

正直、実際に場数を踏んでいけばメルレを見分けるのは簡単です。

しかし、メッセージをするポイントも高いわけですし、わざわざ授業料を払ってまで身に付けるよりは以下の 「メルレの特徴」 を参考にして、メールレディにハマらないようお役立てください。

  • 日記コメントをわざわざメッセージから送ってくる
  • ログインしたらすぐに反応がある
  • やたらとキャラデジのレベルが高い
  • プロフィールが100%男ウケする内容
  • 掲示板の書き込みにストーリー性がありすぎ
  • ウラデジだからといってもエロすぎる女性は注意
  • 一通目はテンプレ的な長文
  • 二通目以降は無難な質問のルーティン
  • しかも、短文
  • 打ち解けてきたにも関わらず、会う提案をしてもスルー
  • 一定期間会話を重ねても、サイト外の連絡先交換は断固拒否
  • PCアドなどの捨てアドであっても絶対に交換しない

素人女性と会うコツは日記から関係性を作る

5ちゃんねるのアダルト版であるPINKちゃんねるに、デジカフェ攻略法となるような書き込みがあったので参考にしてみてはどうでしょうか。

17 さん>デジカフェっていいの?

おかしな人間も多いんで、正直、使い方によると思います。

正しい使い方

◎ SNS気分でマターリとログ(日記)を書いて、よさげな異性がいたら、ログにコメントして、コメント返信などを通じて親しくなる。

おたがいログ読み合ってるのでアプローチもスムーズ。

間違った使い方

× 入会してすぐ、ポイント稼ぎの輩の盗用写真の容姿やエッチな肢体に
ハァハァして、メールでポイントを絞りとられて、「なんだこのサイトはサクラばっかりじゃないか!」とキレる。

後者でも(よく知りませんが)キャバクラよりは安いんじゃないですかね(笑)

引用:Pinkちゃんねる

男性だけではなく女性も注意が必要

デジカフェはアド回収業者や、癖の強い男性(おもに高齢男性)も多く登録しているようなので注意が必要です。

会いたい会いたいって散々言って来たからアドレス教えたけど返事無い人って何がしたいの?

人の事サクラって言うんだったら近づいてこないで欲しい

引用:Pinkちゃんねる

出典:Twitter

女性も同じく、どのような男性なのかを日記からシッカリと見極めるのがデジカフェの正しい使い方だと言えそうです。

■ 登録から使い方までの流れをザッと説明

デジカフェの評判や実態は前述のとおりですが、それでもデジカフェを利用してみようかなという場合に、登録から使い方までの流れをザッと説明しておきます。

【 登録から実際に相手を探すまでの流れ 】

  • まずは新規会員登録
  • 流れに沿って基本プロフィールを作成
  • 年齢認証をしメッセージの送受信を可能にする
  • 4つの項目から相手を探す

まずは新規会員登録

公式ホームページ、またはアプリから 「無料会員登録」 のボタンをタップorクリックして新規会員登録にすすんだら、登録完了までは3ステップ。

  1. 情報の入力
  2. 送られてきたメール内のURLをクリック
  3. 登録完了

デジカフェのアプリ利用の際は、App StoreやGoogle Playではなく 「Amazonアプリストア、もしくはデジカフェHP内」 からダウンロードをします。

また、Facebookaカウントからのログインも可能。

登録するメールアドレスはフリーメールでも可

デジカフェHP内の無料会員登録フォーム画像

まず、基本情報の記載項目をすべて埋めます。

このときに登録するメールアドレスは、Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールでの登録が可能です。

仮登録完了画面

デジカフェから送信されたメール内のURLをクリックし登録は完了。

本登録完了済み画面

流れに沿って基本プロフィールを作成

登録完了したら、流れに沿って以下の項目を入力・登録。

  • 一言コメントの入力
  • プロフ画像登録

一言コメント・プロフ画像登録フォーム画像

ここまでの手順を済ませると「30+1pt」が付与されます。

年齢認証をしメッセージの送受信を可能にする

すぐにどんな人がいるのかをチェックするのもいいですが、年齢認証をしなければメッセージの送受信ができません。

スムーズにすすめるためにも、登録完了した流れで年齢認証まで済ませておくのをおすすめします。

年齢認証をする際に必要となるのは以下ふたつのうちのどちらか。

  • クレジットカード
  • 身分証明書

身分証での認証の場合、必要となる項目以外の部分は画像加工アプリなどで隠して登録も可能です。

年齢認証フォームの画像

4つの項目から相手を探す

相手を探す準備が整ったら、以下4つの項目から気になる異性を見つけます。

  • 日記(まず自分が書いてみる)
  • 掲示板(共通点のある相手を見つけられる)
  • チャット(親しくなるきっかけを作りやすい)
  • ユーザー検索(詳細条件を設定し相手を絞る)

■ 退会するのが面倒そうなイメージだけど平気?

デジカフェに関してもそうですが、まずは実際に利用してみて手応えを感じなかったり、ちょっと違うなとおもったら退会をすればよいだけです。

ですが、出会い系サイトは登録は簡単にできても”退会させないように手続きをややこしくしていそう”といったイメージを抱いている人も多いのではないでしょうか。

確かに退会手続きフォームは見つけにくかったりします。

退会手続きフォームは見つけにくいが手順は簡単

そこで、見つけにくい退会手続きフォームまでの手順を、わかりやすく画像付きで説明しておきます。

  1. ヘルプページにすすむ
  2. 登録・退会の項目をタップ
  3. 「デジカフェを退会したいのですが」をタップ
  4. 退会手続きページにすすむ
  5. 退会理由を記入して退会完了

1.ヘルプページにすすむ

サポートメニューのヘルプ項目に赤丸でしるしを付けた画像

トップページ下部「サポートメニュー」にある、赤丸で囲った 「ヘルプ」 をタップorクリックする。

2.登録・退会の項目をタップ

カテゴリー一覧の登録・退会項目に赤丸でしるしを付けた画像

ページ下部「カテゴリー一覧」の、赤丸で囲った 「登録・退会」 をタップorクリックする。

3.「デジカフェを退会したいのですが」をタップ

ヘルプページでの退会に関する質問項目に赤丸でしるしを付けた画像

ヘルプページ内の、赤丸で囲った 「デジカフェを退会したいのですが」 をタップorクリックする。

4.退会手続きページにすすむ

質問回答欄の退会手続きページにすすむリンク部分を赤丸でしるしを付けた画像

質問の回答欄にある、赤丸で囲った 「退会手続きページ」 をタップorクリックする。

退会理由を記入して退会完了

退会フォーム画像

退会フォームにすすむので、退会理由を記入して退会完了。

■ まとめ

いかがでしたでしょうか。

賛否両論というよりもネガティブな口コミばかりが目立つデジカフェを、平等かつ客観的に考察すると 「正直、穴場サイトともいえない微妙なポジションの出会い系サイト」 といった見解にいたりました。

効率的かつ確実に出会いを求めるならば、素直に大手出会い系サイトを利用すべきかもしれません。

しかし、日記コンテンツのみとしてデジカフェを利用すれば、出会いの期待値を高める可能性を秘めています。

下心なく余裕をもっている人のほうが、得てしてモテたり出会いに恵まれたりするもの。

結果、デジカフェを出会い探しのメインサイトとして使うのは、賢明ではない選択だといえそうです。

最近おすすめのマッチングサイト

新しい出会いは人生を楽しくする。出会いマッチングサイトPCMAXPCMAXにお試し登録をしてみる

この記事で取り上げたマッチングアプリ・サイト