ハッピーメール公式HPトップページ画像

20年にもおよぶ長い運営実績と、業界屈指の会員数を誇る 「ハッピーメール」

各種媒体による積極的な宣伝活動をおこなっているので、利用した経験はないけど一度は目にしたという人も多いのではないでしょうか。

そんな大手出会い系サイトのハッピーメールがこの度、ある事件によってトレンドランキングの上位になるなど話題に挙がっているようです。

話題の事件とは、新潟県知事の米山氏がJD買春をした件。

そういえばハッピーメールって以前にも?

そうした内容を踏まえつつ、ハッピーメールってどんなサイトなのかを掘り下げてみました。

■【悲報】新潟県知事の米山氏がやらかした模様

女子大生を”買春”援助交際をした責任を問われ辞任へ

新潟県の米山隆一知事は、出会い系サイト “ハッピーメール” で知り合った女子大学生と金銭の授受を介した関係(いわゆる援助交際)を持っていたと、当事者である女子大生のリークによって責任を問われ辞職を発表しました。

有名大学に通うJDと1回あたり3万円の契約を交わしていた米山氏ですが、この件に関して世間ではどのような意見が飛び交っているのでしょうか。

■ この件に関して世間の意見は?

ハイスペックな経歴の持ち主が一体なぜ?

出典:Twitter

東京大学医学部を卒業し医師や弁護士としての職務を経て政治家の道を歩んだ、エリート街道まっしぐらの米山氏。

しかし、そんな経歴をもつエリートでも、ピンク色の欲望にまみれた男の性(さが)にはあらがえなかったようです。

とはいえ、援助交際をし金銭と授受し情報まで売ったしたたかな女性が世の中にはいる現実も、今回の事件に関して見落としてはいけないポイントかもしれません。

援助交際で援助された側は罪に問われない

援助交際って買春を持ちかけた側だけではなく、売春した側も罰せられるのではと疑問を抱く人もいるかとおもいます。

結論をいうと現在の法律では、援助交際を明確にした勧誘をする斡旋業者ではなければ、援助した側もされた側も特に定められた罰則はなく刑事罰は受けません。

売春防止法では,女性側が罪に問われるのは,「公衆の目にふれるような方法で,人を売春の相手方となるように勧誘すること」「売春の相手方となるように勧誘するため,道路その他公共の場所で,人の身辺に立ちふさがり,又はつきまとうこと」「公衆の目にふれるような方法で客待ちをし,又は広告その他これに類似する方法により人を売春の相手方となるように誘引すること」等,積極的に売春を勧誘する場合に限られており,単純な売春行為自体では女性側は罪に問われません。

引用:売春について|弁護士ドットコム

ハッピーメールって中高年でも出会えるんだ!

出典:Twitter

ダントツで多かった口コミは以上のような 「ハッピーメールって中高年でも出会える」 といった書き込みです。

感化されてハッピーメールに登録をしようとする人が続出しているのか、App Storeでのトレンドで堂々のトップ表示!

App Storeでの検索ページによるトレンド検索が表示された画像
※ 2018年4月19日現在

中高年男性にとって希望になる要素

出典:Twitter

今回の米山元知事による援助交際事件の影響は、計り知れないものがあります。

中高年も若い女子と会えるというのを実証したのは、内容はいただけませんがおじさんに希望を持たせる出来事であったのは間違いないでしょう。

ですが、東大卒→医師→弁護士→知事との経歴と資産をもつ “ハイスペックおじさん” だったからJDと会えたというのは理解しておくべきかもしれません。

逆にハイスペおじさんと会えると女性会員も増えそうな傾向

出会いたいおじさんが殺到しているかたわら「ハッピーメールはハイスペックおじさんと会える!」と、女性会員も増えそうな傾向を見せています。

出典:Twitter

■ そもそもハッピーメールってどんな出会い系?

ハッピーメールは20年にもおよぶ運営実績を誇り、累計登録数1600万を超える業界大手の出会い系サイトです。

ハッピーメールの特徴として挙げられるは以下3つ。

  • 利用料金が安い
  • 登録している年齢層が幅広い
  • 「援デリ業者が多い」との口コミ多数

利用料金が安い

ハッピーメールは従量課金制の、ポイントを購入してサービスを利用する出会い系サイトです。

他の従量課金制の出会い系サイトと比較をすれば、利用料金の安さも明確にできるかとおもいます。

【 他社出会い系サイトとの料金比較表 】
ハッピーメール ワクワクメール PCMAX YYC
プロフを見る 0円 0円 10円 11円
メールを送る 50円 50円 50円 54円
メールを読む 0円 0円 0円 0円

※ 他サイトは1pt=10円換算ですが、YYCは外税のため、1pt=1.08円で換算

ワクワクメールと同額ながらも、他社大手出会い系サイトのなかではもっとも低単価でのサービスが利用可能。

登録している年齢層は幅広い

年齢の幅もかなり広いし個人的には年上の人と絡めるのでとても嬉しいですね。楽しくチャットしたり普通に楽しめるアプリだと思う。

引用:Google Playレビュー

若い人だけじゃなくて自分みたいなそこそこ歳いった大人も多い印象で、良いと思う。

引用:Google Playレビュー

口コミからもハッピーメールの年齢層の幅広さが伺えますし、なによりも女子大生と会えた米山元知事は50歳という事例が証明しているのではないでしょうか。

「援デリ業者が多い」との口コミが多数

出典:twitter

出典:Twitter

このアプリで一人会うことが出来ました。

見極めで行けば会えます。

でも、真剣な「恋人探し」は無理です。援交が多いです。

引用:Google Playレビュー

このように、ハッピーメールに関する口コミで群を抜いて多いのが “援デリ業者の多さ” に関するものです。

過去に社長が売春防止法違反で逮捕

援デリ業者による売春斡旋に関する掲示板への書き込みを削除しなかったとして「売春防止法違反のほう助の疑い」で、2015年にハッピーメール運営会社社長を含む社員3人が逮捕されました。

以前にこうした事件があってもなお業者が目立つ現状。

もちろんハッピーメールの運営も、よりセキュリティを強化しているはずです。

それでも業者とのイタチごっこが続き、今後すぐに改善できない問題でもあるので「業者を見分ける知識」「欲望に負けない心」を身に付ける意識をもつのが一番の対応策だといえるでしょう。

■ 知事が本当に会えてたみたいだしサクラはいない?

業者に関する口コミは多いけど、サクラがいるかどうかに関してはズバリ、ハッピーメールを含む、PCMAX、ワクワクメール、YYCなど多数の会員を抱える大手出会い系サイトにサクラは存在しません。

なぜなら “サクラを雇うメリットはひとつもなく、デメリットでしかない” からです。

サクラというのは”サイトを盛り上げるために運営が雇った人員”

ネームバリューもあり潤沢した会員数を抱えているのに、わざわざサクラを雇う理由はありません。

こんな楽しいアプリありませんでした…んなわけあるか(笑)

サクラだらけだしプログラムかなんか巧妙に組まれてる。

定型文送って30秒たたずに自動で返信くるとか怖いわ(笑)

引用:Google Playレビュー

こうした口コミに挙げられているサクラというのは、業者やメールレディといわれるキャッシュバッカーを指しているのでしょう。

サクラはいない。ただ、メールレディは稀にいる

男性とメッセージを交わせば報酬としてポイントが付与。

そのポイントを現金に還元できるというシステムがあるサイトであれば、メールレディが存在するのは否めません。

ただし、サイト側はポイント報酬目的での利用を禁止しています。

さらに、ハッピーメールからの報酬単価はおもいのほか低いので、本気で稼ごうとしている女性は数をこなすため”驚くほどの速さで即レスをしてくる”ので見分けるのも簡単。

慣れれば簡単。メルレと援デリ業者の見分け方

メールレディや援デリ業者にはある特徴があります。

その特徴を理解すれば簡単に見分けられるようになるはずです。

【 メールレディの特徴 】

  • プロフィールが100%男ウケする内容
  • 掲示板の書き込みにストーリー性がありすぎ
  • 一通目はテンプレ的な長文。二通目以降は無難な質問のルーティン
  • 打ち解けてきたにも関わらず、会う提案をしてもスルー
  • 一定期間会話を重ねてきても、サイト外の連絡先交換の提案は拒否
  • PCアドなどの捨てアドであっても絶対に交換しない
  • ボイスチャットをしたがる
  • 頻繁に掲示板を更新している
  • アダルト画像を投稿している

【 援デリ業者の特徴 】

  • 登録画像がエロすぎる
  • プロフや会話の内容が官能的すぎる
  • スリーサイズをバッチリ記載している

↑ 純粋な出会いを求めている一般女性であれば、99.9%こうした特徴は見られません。

  • 登録画像が美人・可愛すぎる
  • 待ち合わせ場所を指定して、こちらに決めさせない
  • あきらかに隠語を使っている

どちらにしても金銭の要求をする時点で、業者・素人関係なくアウトです。

ちなみに、キャッシュバッカーがいないサイトを利用したい場合、PCMAXをオススメします。

PCMAXもポイント報酬がありますが、現金への換金ができず商品のみの交換となり副業にならないので、メールレディをする女性がいないのです。

■ 援助交際は違法性があるけど”パパ活”も同じ?

線引きはグレーだけど、パパ活は法律的にセーフ

今回の一件でハッピーメールには”素人の援助交際JD”がいるというのが発覚しました。

そこで、援助されるのを目的とする“パパ活”をする男女が出会い系サイトには存在しているが、その場合は法に触れるのかというと “線引きはグレーですが法律的にはセーフ” です。

肉体関係がなく、双方同意のもとであれば問題ない

双方が同意のもと、デートや食事をするだけならまったく違法性はありません。

お小遣いを受け取るのも問題なし

金銭を授受して肉体関係をもてば”買春・売春”となり売春防止法に該当しますが、お小遣いとして個人間で同意し金銭の授受がおこなわれても違法性はないです。

しかし、授受した金額が110万円以上であれば課税対象となり、贈与税として申請ないといけません。

女性が嘘をついてパパ活するのはアウト

女性側が気を引かせようと自身のエピソードを盛ったり嘘をついてパパ活をした場合、パパ活目的の女性は「詐欺罪」にあたり訴訟をおこされる場合もあるので注意。

パパ活は専門サイトでするのが無難

ハッピーメールでの”米山元知事援助交際事件”が世間の話題になっている今。

パパ活目的の女子がハッピーメールに急増することが懸念されます。

出典:Twitter

とはいっても、過去にあった一連の事件も関係して 「ハッピーメールはパパ活を禁止していて、規制が非常に厳しい」 です。

パパ活目的の女性はハッピーメールはハイスペックなパパがいると期待を抱かずに、パパ活公認サイトを素直に利用するのが合理的かもしれません。

■ 結果、ハッピーメールは出会える系。しかし……

良いか悪いか、新潟県元知事の米山氏が身をもって 「ハッピーメールは出会える系サイト」 だというのを証明しました。

ただ、政治家としての立場。女性側の欲などが絡み今回のような結果になってしまいましたが、双方にとって色々な意味で満たし合えているといえる、ウィンウィンの関係を築けていたはずです。

ポジティブに解釈をすると、出会い系サイトはさまざまな目的をもった男女をつなぎ合わせる最高のツールなのは間違いありません。

しばらくは、ハッピーメールが巷をにぎわす話題として、さまざまな場所で取り上げられるでしょう。

この件をきっかけに会員数が増加する可能性も見込めます。

ひょっとしたら、出会える確率もアップするチャンスとも考えられますので、これを機会にハッピーメールで出会い探しをしてみてもよいのではないでしょうか。

しかし、なにがあってもあくまで自己責任で。

ハッピーメール

累計会員数2000万人突破の日本最大級のマッチングサイト。彼氏、彼女、恋人探しはもちろん、様々な出会いが見つかります。

会うたびに、恋におちる。

この記事で取り上げたマッチングアプリ・サイト